読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフログと備忘録

cycling/photo/web/music/book/game

ホイールを手組みする時のスポーク長(マビック編)

自転車パーツ 練習

シマノのスモールハブ 32Hで、ホイールを手組み(6本組)する場合のスポークサイズをまとめてみました。

リム
MAVIC オープンプロ > 296mm(フリー側294mm)
MAVIC オープンスポーツ > 298mm(フリー側296mm)
MAVIC オープンSUP > 295mm(フリー側293mm)
MAVIC マッハ2 > 295mm(フリー側293mm)

MAVIC CXP30WO > 289mm(フリー側287mm) *ロングニップル16mm
MAVIC CXP33 > 292mm(フリー側290mm) *ロングニップル14mm
MAVIC CXP12 > 293mm(フリー側291mm)
MAVIC CXP22 > 293mm(フリー側291mm)

MAVIC GP-4 > 300mm(フリー側298mm)
MAVIC リフレックス > 300mm(フリー側298mm)
MAVIC MA3 > 300mm(フリー側298mm)


スポークはDTが断然おすすめ、丈夫で振れにくいホイールが組めます。


リムは生産年によってびみょーにサイズが変わってることがあるので、注意してくださいね。